MESSAGE × VISION

代表メッセージ × 2030年ビジョン

MESSAGE代表メッセージ

アルギン酸で
この世界をもっと豊かに

78年前に日本で初めてアルギン酸の工業化に成功し、今では食品・医薬の分野で世界トップシェアのメーカーとなりました。価格競争では到底勝ち目のない中国勢を抑え、巨大な設備を持つ欧米のメーカーとも対等に渡り合い、なぜ私たちがここまで辿り着けたのか。それは「他社がやらないこと」つまり「自分たちにしかできないこと」を徹底的に深掘りし、ここなら絶対に勝てるという分野を極めてきたからです。
アルギン酸のおかげで私たちは大きな夢を見みることができます。「こんな食品に使えばもっと美味しくなるんじゃないか」「こんな医薬品を開発すればもっと多くの人を助けられるんじゃないか」と、社会の役に立つためのアイデアが次々と生まれてくるのです。創業者である父は昔、「アルギン酸に惚れてしまったんだ」と話してくれたことがあります。私もアルギン酸に魅了された一人です。この無限の可能性を秘めた原石を磨き、世界をもっと豊かにしていく。私にとってこれほどワクワクする仕事はありません。

2030年ビジョン

頂点を目指して
再生医療の新分野に挑む

2019年6月、KIMICAにとって、新しい扉が開きました。新たな医療分野への入り口です。アルギン酸はかねてから内服薬・外用薬の成分として、痛みをやわらげたり、不快感を軽減したりとケガや病気をした人の力になっていました。そしていよいよ一つ上のステージへのぼるときがやってきたのです。研究を続けて20年が経った今、人間の体に直接注射できるまで精製度を高めたハイスペックなアルギン酸の実用化に世界で初めて成功。再生医療でも成果を発揮することが明らかとなりました。 これによって今まで難しかった手術が可能になったり、我慢するしかなかった症状を緩和させたり、たくさんの人を救うことができます。いくつかの乗り越える課題はありますが、この成果が医療の発展に大きく貢献することは間違いありません。それにともなって会社は伸び続けます。2020年は売上高100億円企業、そして2030年には200億円企業へと、着実にステップアップしていくでしょう。「世界のKIMICA」として認識される日もそう遠い未来ではありません。