1. ホーム>
  2. 商品情報>
  3. キミカCMC(カルボキシメチルセルロース)

キミカCMC(カルボキシメチルセルロース)

印刷する

CMC(カルボキシメチルセルロース)は、天然パルプ由来のセルロースを加工して作られた増粘安定剤です。水に溶けないセルロースにカルボキシメチル基を導入することで可溶化し、増粘、吸水、保水などの優れた性能を発揮します。
CMCは1918年にドイツで開発され、当初は「繊維素グリコール酸ナトリウム」と呼ばれていました。その後製法や品質の改良が進み、現在では食品、医薬品をはじめ、化粧品、繊維、土木、水産、製紙など、幅広い産業分野で利用される素材となっています。
市販されているCMCにはナトリウム塩とカルシウム塩がありますが、キミカCMCはナトリウム塩(カルボキシメチルセルロースナトリウム)です。

選ばれる理由

キミカ品質

多彩なラインナップ

増粘剤のエキスパート・キミカが、優れた品質のCMCを厳選しました。
CMCの性質を左右する粘度とエーテル化度の組み合わせにより、幅広い分野でご使用いただけます。

安定供給

日本国内に製品を常時在庫しご注文に応じて迅速に出荷いたします。ご希望の数量をご希望の納期でお届けします。

安心の品質保証

キミカの国内工場(千葉プラント)で品質管理を行います。創業以来80年間をかけて培った「キミカ品質」と、これを支える品質マネジメントシステムに基づき品質を保証した製品を供給いたします。

商品一覧

グレード名 2%水溶液の粘度(25℃) 1%水溶液の粘度(25℃) エーテル化度
※参考値
SYL-1 8~30 mPa・s 0.55~1.1
SYL-1W 8~30 mPa・s 0.7~1.1
PL-4 20~100 mPa・s 0.7~1.1
P-3 250~450 mPa・s 1.4~1.7
P-10 600~1,600 mPa・s 1.4~1.7
F-2 150~350 mPa・s 0.5~0.9
F-2E 150~350 mPa・s 1.1~1.5
F-10 900~1,400 mPa・s 0.5~0.8
F-30 2,500~4,500 mPa・s 1.1~1.5
F-100 9,000~15,000 mPa・s 0.6~0.9

※Fグレード:食品添加物規格適合品

上記以外のグレードもご用意いたしますので、ご相談ください。

用途から選ぶ

それぞれの用途で使用される代表的なグレードをご紹介します。目的の粘度やエーテル化度がある場合には弊社営業部までお問い合わせ下さい。

工業用途

  • 捺染・繊維
  • 保冷剤
  • 紙粘土
  • 接着剤
  • 造粒バインダー
  • 陶磁器-釉薬
  • 塗料
  • 製紙
  • 農薬水和剤
  • 種子コーティング

食品用途

  • パン
  • 飲料
  • ホイップクリーム
  • アイスクリーム
  • ソース、たれ類
  • ジャム、ゼリー
  • バッター
  • 冷凍食品

飼料用途

  • モイストペレット
  • 水産飼料

特徴と性質

特徴

CMCはセルロースの誘導体です。原料となるセルロースは多数のグルコースが直鎖状に重合した高分子多糖類で、個々のグルコースユニットにはそれぞれ3つの水酸基(-OH)があります。
CMCはセルロースの水酸基にカルボキシメチル基がエーテル結合した構造の多糖類です(下図)。セルロースの構造中に極性の高い官能基が導入されていることで、CMCは水に溶けます。
3つある水酸基のうち、いくつエーテル化しているかを示すのが「エーテル化度」です。理論的には0~3まであり得ますが、市場に流通しているCMCのエーテル化度は0.5~1.5程度の範囲にあります。

図 CMCの構造式(エーテル化度1.0の例)

原料となるセルロースは、気象条件などに左右されることなく安定的に入手できる豊富なバイオマスです。したがって、CMCは他の天然系増粘剤に比べ、特に供給の安定性に優れています。CMCは粉末状の製品で、においや味はほとんどありません。食品添加物、飼料添加物、医薬部外品原料規格等の公定規格に適合します。

キミカCMCは、増粘剤の製造販売におよそ80年の実績を持つキミカが、そのノウハウを活かし、高品質でコストパフォーマンスに優れたCMC製品を、キミカ独自の品質保証体制でお届けするものです。

性質

  • 冷水、温水に溶けて粘ちょうなコロイド溶液となります。
  • 味やにおいはほとんどありません。
  • 低濃度で高い粘性を発揮します。
  • 水溶液の粘度は経時変化が少なく、長期間安定です。

CMCの製造法

濃度と粘度の関係

塩分と粘度の関係

公的規格

規格・基準 食品添加物公定書 第9版(2017) 飼料添加物 医薬部外品原料規格(2021)
名称 カルボキシメチルセルロース
ナトリウム
カルボキシメチルセルロース
ナトリウム
カルボキシメチルセルロース
ナトリウム
別名 Sodium Carboxymethyl Cellulose
繊維素グリコール酸ナトリウム
- Sodium Carboxymethyl Cellulose
性状 白~淡黄色の粉末、粒又は繊維状の物質であり、においがない 白色~類白色の粉末、粒又は繊維状物で、臭いはない 白色~類白色の粉末、粒又は繊維状で、においはない
確認試験
溶状 - -
液性 pH6.0~8.5 pH6.0~8.5 フェノールフタレインで淡紅色を呈しない
塩化物 Clとして0.64%以下 0.64%以下 0.64%以下
硫酸塩 SO4として0.96%以下 0.96%以下 0.96%以下
ケイ酸塩 - - 1.5%以下
ヒ素 Asとして3μg/g以下 4μg/g以下 2ppm以下
重金属 Pbとして2μg/g以下 20μg/g以下 20ppm以下
乾燥減量 12.0%以下 12%以下 10.0%以下

※横スクロールで全体をご覧頂けます。

カタログ・SDS

SDS(安全データシート)

キミカCMC(384KB

カタログ・技術資料(その他のカタログはこちらからご覧いただけます)

関連資料

キミカCMC(1.5MB

商品に関するお問い合わせ