1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 在チリ日本国大使館とフィニスーテラエ大学との合同イベントで講演しました

在チリ日本国大使館とフィニスーテラエ大学との合同イベントで講演しました

2021.08.25

8/24 PM18:00-19:00(日本時間 8/25 AM 7:00-8:00)、在チリ日本大使館とフィニスーテラエ大学(現地私立大学)の合同フォーラムのイベントにて、「Cuatro miradas al Japon actual(日本の社会モデルがチリにもたらすもの)」と題したオンライン講演会が開催されました。

 

チリ日本大使館より、弊社のチリ現地法人であるアルヒナートス・チレ(アルチ)社に講演依頼があり、4回の講演のうち「HACIA LA EMPRESA DE CIEN ANOS(100年企業へ)」にて弊社アルチのスタッフが講演しました。

 

「日本企業」であるキミカとアルチの歴史、企業活動、SDGsに関する取組を説明し、それがチリ企業、チリ社会にどのように良い影響を与えることができるのかなど講演いたしました。

ご視聴いただきました皆様ありがとうございました。

 

ポスタータイトル:「100年企業へ」by Norian Yonis Alginatos Chile S.A
ポスター内容:Alginatos-Chile SAの企業モデルと経験を通じて、日本企業の歴史と特徴、環境と調和した持続可能な開発のために各企業が有する現在の課題、そしてその成功の鍵を
(Alginatos Chile SAの講演から)知ることができます。