1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. チリで発生している暴動の状況について

チリで発生している暴動の状況について

2019.10.21

南米チリの首都サンチャゴで、地下鉄運賃の値上げに反対するデモ参加者の一部が暴徒化し、放火、略奪等の暴動が発生して治安が急激に悪化しております。現在サンチャゴ市には非常事態宣言が発令され、軍による治安維持活動が行なわれています。

弊社のチリ現地法人であるアルヒナートス・チレ(アルチ)社の工場は、暴動の起きているサンチャゴ市から約40km離れたパイネ市にあり、デモや暴動の影響はございません。インフラにも支障なく、工場は通常通りの操業を続けております。

現時点で弊社の営業には支障ございませんが、サンチャゴ市内の暴動は長期化し、収拾の目処は立っておりません。主要な鉄道や道路などにも影響が出始めていることから、今後出荷する製品の輸送に遅延が生じる可能性がございます。弊社では現地駐在員や日本大使館から逐次情報を収集し、状況把握と迅速な対策に努めて参ります。