1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 台風15号の影響について

台風15号の影響について

2019.09.20

お取引先様各位

平素はひとかたならぬご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
また、このたびの台風15号による被害を受けた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

本年9月9日に千葉県へ上陸した台風15号により、弊社千葉プラントも少なくない被害を受けました。
激しい風雨により工場建屋に複数箇所の破損を生じ、修復が必要な状態です。
それでも従業員とその家族が全員無事であったこと、主たる生産設備に被害がなく、原材料や配合資材、製品等の在庫にも支障なかったことは不幸中の幸いでした。

一方、台風上陸直後からの停電により、弊社千葉プラントも9月11日までの2日間は工場を動かすことができず、また運送会社の被災も重なって、一部出荷が滞ることとなりました。遅延によりご迷惑をおかけしたお客様に、謹んでお詫び申し上げます。

電力回復後は速やかに運転を再開し、正常稼働を続けております。出荷の遅れも解消しつつあり、現在は工場停止期間中のロスを取り戻すべく、全社一丸となって取り組んでいるところでございます。

お取引先の皆さまには大変ご心配をおかけして恐縮です。今回、弊社千葉プラントは被災地域の中でも比較的早期に復旧することができ、無事に稼働を再開できました。
たとえ今回以上に深刻な被害を受けたとしても、弊社は南米チリの工場を活用することで、アルギン酸製品の供給を維持することができます。この天災を教訓に、危機への備えを万全にすべくさらに改善を重ねて参ります。今後ともどうぞ安心して弊社製品をご利用下さいますよう、お願い申し上げます。

2019年9月20日 株式会社キミカ