1. ホーム>
  2. アルギン酸について>
  3. アルギン酸の応用

アルギン酸の応用

Applications with Alginates

  1. 食品

    アルギン酸は、増粘剤、ゲル化剤、乳化剤、安定剤、麺質改良剤など食品の品質を向上する優れた機能を持っています。
    現在、アイスクリーム、ゼリー、パン、乳酸菌飲料、ドレッシング、即席麺、ビールなどさまざまな食品に利用されています。
    アルギン酸の安全性はFAO/WHOで評価され、最も安全な物質のひとつに数えられています。

  2. 医薬品

    医薬品分野では、錠剤の崩壊剤や、胃壁の保護材などに当社のアルギン酸が使用されています。
    また、歯科で使うアルジネート印象剤は、アルギン酸が主成分です。

  3. 化粧品

    アルギン酸は、化粧品原料として増粘、保水などの目的で利用されています。
    「落ちない口紅」にもアルギン酸が配合されており、唇の表面に被膜をつくって、口紅が移るのを防いでいます。

  4. 捺染用糊料

    服地、スカーフ、タオルなどの生地に柄をつけるとき、染料に糊を加えてカラーペーストを作り、これを印捺(捺染)します。
    アルギン酸は、捺染用の糊料として世界中に流通しており、特に木綿、麻、レーヨンなど天然繊維のプリントには欠かせない糊料となっています。
    天然の海藻から抽出したアルギン酸は人体に無害で、他の合成糊料よりも分解されやすく、排水処理も容易な安全かつ環境にやさしい糊料です。

  5. 溶接棒

    アルギン酸は、溶接棒製造の工程で、フラックスのバインダーとして利用されています。

  6. 飼肥料

    アルギン酸は、ペットフードや養殖魚の餌などに、結着剤や増粘剤として利用されています。